スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【3日目】急がば回れ!タスクスケジュール表で勉強進捗を管理しよう

合格するための勉強方法
12 /14 2013
前記事 【2日目】脱!「予定は未定」 を参照し、

予定を立てる方が勉強に取り掛かりやすく、
やる気を損ないにくいことがわかりました。


本記事では
年間スケジュールと月間スケジュールの作成を目標とします。
※長期的に資格取得を目指すならば3年間スケジュールも必要。


参考例として私の年間タスクスケジュールと月間タスクスケジュールを載せます。
※あくまでも参考に作ったものなので、雰囲気だけ掴んで下さい。

[例]年間タスクスケジュール   [例]月間タスクスケジュール

では予定の立て方及び心得を説明します。
予定を立てるのは面倒ですが、以下に従って作成すれば難しくはないと思います。

年間タスクスケジュール→月間タスクスケジュールの順に作成します。



年間タスクスケジュール作成手順
用意する物 : 参考書、手帳、EXCEL(もしくは手書き)

① 受験する資格試験の参考書を買う。
  (参考書の選定は各種資格試験ページに記載)


② 試験月を確認し、記入する

③ 試験月の前月は過去問と記入する

④ 参考書を見て科目毎に毎月割り振る(大雑把で良い)



月間タスクスケジュール作成手順
用意する物 : 参考書、手帳、EXCEL(もしくは手書き)

① 月間スケジュール④で割り振った科目のページ数を20で割る。
(キリが良ければ項目毎に)


② ①で算出したページ数を平日に割り振る。

③ 土日は余暇日/予備日として空欄にする。

④ 飲み会/イベントがある日は勉強の予定を入れない





タスクスケジュールの作成注意点

① 完璧な予定表ではなく、大雑把で良い
実際に取り組んでみてからスケジュールの手直しを加えていく。

② 日々のスケジュールは50%の力量でも取り組める内容にする。
スケジュールをこなせなかった時に自己嫌悪に陥ることを阻止するため。
余裕があれば翌日分を取り組めばよい。


③ 必ず余暇/予備日の時間を設けること。
継続が大事。急な予定が入った時に柔軟が効くスケジュールにするため。


手始めに適当でも良いので取り掛かってみて下さい。


恐らくスケジュール表を作成するのに1時間かかります。
しかしこの1時間で今後の勉強の進捗が大幅に変わると思います。

※長期的に資格取得を目指すならば3年間スケジュールも必要です。


次の記事ではスケジュールの使い方を説明します。




以上の記事は自己流だったり、様々な自己啓発本からエッセンスを抽出したものです。

個人的に以下の書籍はスケジュールを考えるうえで大変オススメできると思います。
長期的に資格取得を考えている方は必見です。


まんがでわかる7つの習慣

世界で3000万部、日本国内で160万部を突破した自己啓発本の金字塔『7つの習慣』。
まんが化されているので取っ付きやすくてわかりやすいです。
大袈裟ですが人生に一度は手に取るべき本だと思います。(漫画版を読んだら原著訳を)


「グズグズ癖」とキッパリ手を切る200のアイデア 人生を浪費しないための超時間管理術

気合いを入れなくても「実行力」は身につきます。
私もこの中のアイデアを抜粋して手記として残してあります。

関連記事

コメント

非公開コメント

denkishikaku

はじめまして。
普段はエンジニアをしております。
一昨年より資格取得を開始し、現在も資格に向けて挑戦中です。

【取得済み資格】
第三種電気主任技術者
工事担任者AIDD総合種
第二種電気工事士
第一級陸上特殊無線技士
二級ボイラー技士
自転車安全整備士
自転車技士
TOEIC 670

【現在勉強中資格】
第二種電気主任技術者

今まで通信教育無しで資格取得に挑戦して参りました。
電気系資格取得の一助となれば幸いです。
質問等ありましたら、下記メールフォームよりご連絡下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。