スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【電験三種】理論 科目攻略方法

第三種電気主任技術者
12 /15 2013
まずはじめに、【電験三種】合格するための勉強方法 を参照して頂き、

全体的な試験勉強の流れが把握できたかと思います。



特に電気の勉強を初めて取り組まれる方は、

理論の知識が全ての科目の基礎となりますので

時間をかけてじっくり学んでください。


理論科目は以下の2冊の参考書で十分間に合います。



これだけ理論 改訂新版 (電験第3種ニューこれだけシリーズ)



電験3種超入門(理論篇)







以上の参考書を用いた、理論の勉強の流れとしては

「電験三種超入門」で大まかに理解

「これだけ理論」で問題演習

「電験三種超入門」で詳細を理解し応用問題に備える

「過去問・予想問題集」で演習

合格レベルに到達



理論はしっかりと演習を積めば、難しくはないと思います。

ただし、最近は応用力を問う問題が多くて、侮れません。

そこで「電験三種超入門」を用いて応用力を磨けば大丈夫です。

関連記事

コメント

非公開コメント

denkishikaku

はじめまして。
普段はエンジニアをしております。
一昨年より資格取得を開始し、現在も資格に向けて挑戦中です。

【取得済み資格】
第三種電気主任技術者
工事担任者AIDD総合種
第二種電気工事士
第一級陸上特殊無線技士
二級ボイラー技士
自転車安全整備士
自転車技士
TOEIC 670

【現在勉強中資格】
第二種電気主任技術者

今まで通信教育無しで資格取得に挑戦して参りました。
電気系資格取得の一助となれば幸いです。
質問等ありましたら、下記メールフォームよりご連絡下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。